身体に負担の少ないアフターピルを求めて

愛する人と性行為を定期的に楽しみたいとコンドームを常備していたが、いつしかコンドームを装着するのも面倒になって避妊薬に頼る事になったという女性も多いと思います。
しかし避妊薬というのは製品によって評価も様々あるもので、避妊効果は確かに感じられるけれど身体に違和感を覚えるというものや、利用してから数時間程度ではあるが虚脱感が出て来るという製品もよく挙げられているのです。

だからこそ様々な避妊薬の中から自分の身体と相性の良いものを選ばねば、想像以上の身体の負担と日々戦う事になってしまうかもしれません。
折角の愛する人との楽しい時間を憂鬱なものに変えたり、またコンドームを装着しながらでなければ性行為を楽しめなくなってしまわない様に、複数の避妊薬を扱っているベストケンコーの品揃えを見てみるのが良いでしょう。

定期的に使っていても身体の負担の少ない低用量ピルも揃えられていれば、緊急用として持っておきたいアフターピルなども販売されています。
こういった避妊薬の中からアフターピルを選ぼうかと思っている人は、身体に対する負担の違いなども意識しながら理想的な製品を見付け出しましょう。
何故かと言えばアフターピルはホルモンバランスに変化を加える事によって子宮内膜を剥がすなど身体面での変化も大きい為です。
それまでと比べて体調に違和感を覚えるアフターピルも珍しくはありません。

だからこそアフターピルには身体の調子も良くて利用しやすい製品が多くの女性から好まれています。
ベストケンコーならば避妊成功率も高くて身体に対する負担も抑えているという、まさに理想に近い避妊薬も見付ける事が出来るんです。
しかしアフターピルというのは既に妊娠していた場合は決して利用してはいけないと言われているので、アフターピルを服用し始める前に妊娠検査はしておいた方が良いでしょう。
そうしなければお腹の中に出来ていた赤ん坊に大きな負担をかける事になりかねません。
もし検査で妊娠していないという結果が出たのであれば、今度は性行為から72時間以内にアフターピルを服用する様に注意をしてください。
それ以上の時間が経過してからアフターピルを服用しても避妊成功率を極端に下げる事になってしまいます。

これらのルールを守ってさえいればアフターピルは心強い避妊薬として活用していけますので、パートナーとのナイトライフも気楽に楽しめる様になるはずです。
ベストケンコーで販売されているアフターピルはノルレボなどの有名な医薬品のジェネリックが多くて、医薬品の成分については信頼を持たれています。
アイピルであれば5箱セットで1箱1000円程度の価格で販売されていたりとコストパフォーマンスの良さも感じられるでしょう。
実際に避妊薬を利用した方々の体調面の変化などのレビューを参考にしながら、自分もこの程度の変化ならば大丈夫そうだと感じられる避妊薬を探してみてください。
それがパートナーに安心感を与える大事なポイントです。

Comments are closed.